滋賀と京都のフリースクール
昼TRY部

子どもが昼TRY部に通ってから
家での会話が増えました!

「昼TRY部に通い始めてから家での会話が増えました。不登校になってすぐの頃は元気がなく、子どもは部屋で過ごしていました。あの頃を思うと笑顔が戻ってきて本当に嬉しいです。」

これは実際にフリースクール昼TRY部に通うご家庭からいただいた言葉です。

私たちは、不登校や別室登校の子ども達に居場所と出番を作ることを大切にしながら、フリースクール昼TRY部を滋賀と京都で運営しています。

学校以外に安心して通える居場所があれば、不登校を経験しても子ども達は成長します。

子どもがイキイキと自分らしく過ごし、自分のことを大切に思えるようになってほしいと考えている方は、このままフリースクール昼TRY部についてご一読ください。フリースクール昼TRY部に通う子ども達の育ちや学び、大切にしていることをご紹介いたします。

昼TRY部が大切にしていること

誰もが人との関わりの中で成長していきます。ですが、そのペースは様々です。学校や塾が合わないことだってあります。居心地がいいと感じられる場所でこそ、子ども達も成長します。「この人となら話したい」「ここだから通いたい」昼TRY部は不登校や別室登校をしている子ども達にとって、本当の意味での居場所であることを大切にしています。
心地よい距離感
気をつけてるのは子どもとの距離感。
いきなり近づきすぎても緊張しますし、ほったらかしでも不安になります
適度な距離を保ちつつ、遊びには「一緒に交ざらない?」と誘います。

でも、やるかどうかは本人に任せます。
「いや」と言えることも大事です。
誘いはするけど、本人の意思を尊重することが見守ることだと信じて、安心感を育んでいきます。
小さなチャレンジをすこしずつ
コミュニケーションも勉強も、得意や不得意があります。昼TRY部では、ボードゲームをするときに大人が一緒についたり、簡単すぎると言われるくらいの学習から始めたり、本当に小さなチャレンジを心がけています。子ども達にとってはチャレンジと思わないくらいのことから始めて、教室に慣れてもらい、意欲を伸ばします。この積み重ねのうちに、いずれ「こんなことしたい」と子どもから声が上がります。
小さなチャレンジをすこしずつ
コミュニケーションも勉強も、得意や不得意があります。昼TRY部では、ボードゲームをするときに大人が一緒についたり、簡単すぎると言われるくらいの学習から始めたり、本当に小さなチャレンジを心がけています。子ども達にとってはチャレンジと思わないくらいのことから始めて、教室に慣れてもらい、意欲を伸ばします。この積み重ねのうちに、いずれ「こんなことしたい」と子どもから声が上がります。

フリースクール昼TRY部で出来ること

ボードゲームなど
初対面の人と話すのは誰でも緊張します。その点、ボードゲームなど、いろんなゲームは緊張を和らげ、ルールの中で安心してコミュニケーションができます。昼TRY部は積極的にボードゲームやスマホゲームなどをおこなっています。
プチ勉強
毎日ほんの少しだけみんなで勉強する時間をとっています。一人では集中できなくても、昼TRY部でなら取り組めます。もちろん、わからない問題や初めて見る問題はスタッフが解説します。※水曜のみ、個別指導の教科学習(スタディコース)になっています。
進路相談
フリースクールに通えるようになっても、卒業した後の進路が気になってしまうと思います。昼TRY部では希望者には個別で進路相談も実施します。定時制や通信制にはどんな違いがあるのか。通信制だとしても、どの高校がいいのかなど、子どもの納得感を第一に伴走していきます。
イベントや遠足
バレンタイン、ハロウィン、クリスマスなどの季節イベントで盛り上がったり、遠足やクッキングなどちょっとしたイベントも昼TRY部ではたくさんおこないます。ワクワクした非日常感に、自然と子ども達も活発になっていきます。(写真は京都に遠足に行ったときのもの)
プチ講義
心理学、バイト体験談、生活リズム、自律神経、一人暮らしの始め方など、スタッフが10分程度のプチ講義をおこないます。子ども達の生活や将来に関するちょっと知識を楽しく学べる時間になっています。
外遊び
思春期になっても外で思いきり遊ぶのは楽しいです。滋賀校・京都校ともに、近くに公園があるので天気のいい日は公園に遊びにいきます。気分が乗らないときは教室でゆっくり過ごすこともできます。
進路相談
フリースクールに通えるようになっても、卒業した後の進路が気になってしまうと思います。昼TRY部では希望者には個別で進路相談も実施します。定時制や通信制にはどんな違いがあるのか。通信制だとしても、どの高校がいいのかなど、子どもの納得感を第一に伴走していきます。

\ 教室の雰囲気 /


教育支援センター(適応指導教室)との違い

その1
無理に学校復帰をうながすことはしません
いたずらな登校刺激は子ども達の安心感を損なうと考えるので、私たちは子ども達を無理に学校へ行かせようとはしません。本人が学校に通うことを考え出したら、どのような形がいいのか一緒に考えます。
その2
市外や県外からでも通えます
教育支援センターは市内在住の小中学生しか利用できませんが、フリースクール昼TRY部は滋賀校・京都校ともに、市外や県外からでも通えます。お子さんとご相談の上、通学できそうなら大津市外や京都市外の方でもぜひお越しください
その3
高校生や私立の小中学校に在籍していても通えます
上記の通り、教育支援センターは市内在住の小中学生しか利用できませんが、昼TRY部は高校生も対象にしています。通信制高校に通っているけど、レポートが家だと全然進んでいなかったり、同年代との交流を求めていそうなら、一度ご見学にいらしてください。また、私立の小中学校に在籍されているお子さんでもご入会いただけます。
その4
学校と併用ができます
フリースクール昼TRY部は、ご入会にあたって欠席日数に関する要件は設けていません。学校に行きながら週一回の息抜きとして利用している方もいますし、学校に復帰したばかりで通い続けられるか不安だから昼TRY部にも籍を置いている方もいます。
その2
市外や県外からでも通えます
教育支援センターは市内在住の小中学生しか利用できませんが、フリースクール昼TRY部は滋賀校・京都校ともに、市外や県外からでも通えます。お子さんとご相談の上、通学できそうなら大津市外や京都市外の方でもぜひお越しください

こんなご家庭におすすめ


  • 家で子どもが「ヒマ」と言うことが増えた

  • 学校のクラスメイトや知り合いがいない場所を探している
  • youtubeやゲームなど、子どもの趣味をわかってくれそうな場所がいい

  • 子どもが安心して同年代とコミュニケーションができる居場所がほしい

  • 人の気持ちや教室の雰囲気を敏感に察知してしまうので、のびのび過ごしてほしい
  • 不登校や思春期にまつわる悩みの相談に乗って欲しい

  • 学校で頑張りすぎたので、プレッシャーを感じず楽しく過ごして欲しい
  • 子どもの笑顔と自信が戻ってきてほしい
  • 学校のクラスメイトや知り合いがいない場所を探している

保護者の声

こんなに早く馴染めるとは

うちの子は集団に入るのが苦手で、どうなるかと心配していました。けれど、スタッフさんから送られてくる写真を見ると、すごく楽しんでいる様子が伝わってきました。まさかこんなに早く馴染めるとは思っていなかったので、びっくりしています。

どれだけ夜更かししても朝は起きます

普段は昼夜逆転のわが子ですが、昼TRY部の日には必ず朝に起きて出発します。自分で通いたいと思える居場所があると生活リズムも戻ってくるのかと感心しました。

どれだけ夜更かししても朝は起きます

普段は昼夜逆転のわが子ですが、昼TRY部の日には必ず朝に起きて出発します。自分で通いたいと思える居場所があると生活リズムも戻ってくるのかと感心しました。

通っている生徒たちの声

自分のできることが増えた

一人で電車に乗れたり、同じ年の子に自分から話しかけたり、小さい「できた!」が増えました。できたが増えたら自信になるし、みんな楽しいし昼TRY部が毎週1回の楽しみでした。

ここは親戚の家みたい

昼TRY部は親戚の家みたいです。ボードゲームで一緒に遊んだり、大学生の人からいろんなことを教えてもらったりするのが楽しいです。学校みたいに堅苦しい場所じゃないから自分にもすごしやすいです。

ここは親戚の家みたい

昼TRY部は親戚の家みたいです。ボードゲームで一緒に遊んだり、大学生の人からいろんなことを教えてもらったりするのが楽しいです。学校みたいに堅苦しい場所じゃないから自分にもすごしやすいです。

滋賀校について分かりやすくスタッフが話します

京都校について分かりやすくスタッフが話します


滋賀校の概要



開校日
月曜、水曜、木曜、金曜
時間
月曜、木曜、金曜 10:00-14:00
水曜 10:00-15:30
※水曜日のみ、スタディコースとして個別指導の教科学習を午前と午後の二部制で実施しています。
アフターTRY部
月曜、木曜、金曜 は希望者のみ14:00 - 15:00まで過ごせます(別料金)
場所
滋賀県大津市大萱一丁目9-7 ワイエムビル202
開校日
月曜、水曜、木曜、金曜
開校日
月曜、水曜、木曜、金曜

京都校の概要(生徒募集停止中)



開校日
火曜のみ
時間
10:00-14:00
場所
京都府京都市中京区六角油小路町345−2
※学び舎 傍楽さんをこの時間だけお借りしています
アフターTRY部
希望者のみ14:00 - 15:00まで過ごせます(別料金)
定員
10名程度
開校日
火曜のみ

お月謝について



入会金
一律30,000円
週1回
小学生 15,000円
中高生 20,000円
週2回
小学生 25,000円
中高生 30,000円
週3回
小学生 30,000円
中高生 35,000円
ドロップイン(毎週通うのが難しい方向け)
小学生 4,000円
中高生 5,000円
スタディコース(水曜)
小学生 25,000円
中高生 30,000円
※他の曜日も通っている方は、スタディコースのお月謝は半額になります。
アフターTRY部
1回 3,000円
週1参加 8,000円
週2参加 15,000円
入会金
一律30,000円

説明会概要



日時
2022年9月11日(日)10:00 ~ 11:00
2022年9月25日(日)10:00 ~ 11:00
対象
小学校5年生~高校3年生の不登校のお子さんがいるご家庭
場所
オンライン(zoom)でおこないます
定員
両日15名
参加費
無料です
プログラム
※今回は滋賀校のみの説明会となります予めご理解ください
基本的に「顔出し」「声出し」でお願いいたします。
参加は親御さんのみで構いません。

簡単に自己紹介だけしていただき、教室のご説明をさせていただきます。
予定としては以下のことを中心にご説明し、皆様からのご質問にお答えできればと考えています。

・滋賀校の概要について
・教室での過ごし方
・各教室の今の生徒数や様子など
・学校での出席扱いについて

当日はお気軽にご質問ください。
NPO法人 D.Live ホームページ
公式ブログ
公式YouTube(不登校のわが子にできること)
お申し込み方法
お申し込み方法はこのページの一番下をご覧ください
日時
2022年9月11日(日)10:00 ~ 11:00
2022年9月25日(日)10:00 ~ 11:00

運営団体について

NPO法人 D.Liveって?

「なりたい自分に向かって思いきり取り組める社会」をめざし活動しているNPO法人。

2009年より活動開始。『子ども自信白書』の発行。滋賀、京都にてフリースクール昼TRY部を運営。不登校連続講座やオンラインおとなTRY部など、不登校で悩む保護者向けの支援もおこなっている。

メディア掲載:NHK関西、読売新聞など多数


説明会のお申し込みはこちら

お申し込みの流れ

1、D.Live公式LINEを友だち追加
2、友だち追加時アンケートにお答えください
3、トーク画面で下記のワードを入力
9月11日は 20220911setsumei 
9月25日は 20220925setsumei 

4、説明会お申込みページが表示されます
5、必要事項を記入すればお申込み完了です!

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

よくあるご質問

  • Q1 昼TRY部には何人くらいの子どもがいますか?

    小学校5年生から高校3年生まで、現在25名程度の生徒が在籍しています。通う頻度や曜日はご家庭によってバラバラですが、どの曜日も5〜8名ほど、水曜のスタディコースが4名ほど通っています。
  • Q2 昼TRY部に通う子どもたちは、どれくらいの期間で昼TRY部を卒業して次の進路に進むのですか?

    多くの生徒は在籍校を卒業する時期に次の進路へと移ります。例えば中学2年の秋に昼TRY部にきた生徒は、高校入学のタイミングで卒業したので在籍期間は1年半になります。ただ、卒業のタイミングは生徒それぞれです。中には年度途中や学期の途中に復学する生徒もいます。
  • Q3 昼TRY部に通いだしても、またすぐに行かなくなったらと心配です

    ご心配するお気持ちはよく分かります。昼TRY部では毎週通えるか不安なお子さんのために、通えそうなときだけ教室にくるドロップインという制度もございます。お子さんのペースでゆっくり昼TRY部に親しんでくれればと思います。
  • Q4 通学にどのくらい時間がかかりますか?

    滋賀校はJR瀬田駅近くにございます。JR京都駅からは約20分。JR大阪駅から約1時間程度となっておりますので目安にしてください。京都校は阪急烏丸/地下鉄四条駅から徒歩7分ほどです。
  • Q5 出席がたりないと学校を卒業できませんか?

    小中学校では卒業の要件に出席状況は含まれません。出席日数がゼロでも学校を卒業できます。ただし、高校では出席して授業を受けないと単位がもらえないので出席日数が学校の要件に満たないと留年になります。

  • Q6 不登校や引きこもりを経験した子どもはどんな進路に進んでいますか?

    昼TRY部に在籍する生徒たちは中学や高校に進学します。不登校の期間が長いと「ずっとこのままなのでは・・」と不安にもなりますが、そんなことはありません。自分なりの進路を見つけて巣立っていきます。

  • Q7 中学校までは義務教育ですが、学校に行かなかった場合、将来にどんな影響がありますか?

    私たちは、将来へのネガティブな影響はないと考えています。不登校を単なる挫折ではなく、自分を見つめ、これまで気づかなかった自分の気持ちに気づき、自分が変わっていくための大事なきっかけになるようサポートします。

  • Q3 昼TRY部に通いだしても、またすぐに行かなくなったらと心配です

    ご心配するお気持ちはよく分かります。昼TRY部では毎週通えるか不安なお子さんのために、通えそうなときだけ教室にくるドロップインという制度もございます。お子さんのペースでゆっくり昼TRY部に親しんでくれればと思います。